地域のネットワーク

市民のみなさまとともに、知的障がいがある人も幸せになる地域作りを目指しています。
その取り組みから、地域の多くの方たちとのつながりが生まれています。

アートdeジョイント

アート活動を通して、知的障がいのある方への理解とつながりを広げていくことをめざしているプロジェクトです。白峰福祉会で取り組んでいるアート活動(アートクラブ、手芸クラブ、陶芸クラブ、リトミッククラブ)の成果を地域の方々にご覧いただく機会と、地域のみなさまにも作品の出展や出演参加をお願いし、地域ぐるみのイベントに結び付けています。

鶴川地区交流音楽祭(鶴川地区協議会主催)

小田急線鶴川駅徒歩2分の位置にある「和光大学ポプリホール鶴川」の大ホールで毎年、白峰福祉会のご利用者による音楽活動やリトミッククラブの成果を発表しています。

はくほうユニーク展示会

各事業所のアートクラブ、手まり教室、陶芸クラブで作成したアート作品中心とした展示会です。市民のみなさまからもアート作品を出展していただいています。2016年度は近隣の東京造形大学学生とコラボしてアート作品を作ったり、ワークショップを行ったりしました。

アートレンタル

白峰福祉会では、町田市内に2か月おきに、ご利用者のアート作品をレンタルしています。

クリエイティブin町田

町田市で活動する14法人で町田市社会福祉法人施設等連絡会を作り「クリエイティブin町田」に取り組んでいます。たとえば障がい者福祉の魅力を伝えることを目的にして福祉を学ぶ学生に8法人が短編動画を上映しました。

防災ネットワーク

・防災訓練2次避難所開設訓練

大規模災害を想定し法人の災害対策本部を設置した訓練です。
白峰福祉会の3つの通所事業所は、大災害時に1次避難所で過ごすことが難しい方々に利用してもらうための2次避難所を開設する協定を町田市と結んでいます。

 ・近隣障害者施設サポートシステム

大災害時に近隣の障がい者施設と相互に協力できるように民生・児童委員の方々にも参加していただき避難訓練などを行っています。