公共への貢献活動 ~地域の皆さまとともに~

市民のみなさまとともに、知的障がいがある人も幸せになる地域作りを目指しています。
その取り組みから、地域の多くの方たちとのつながりが生まれています。

アート de ジョイント

アートを通して地域の方々とのつながりを広げています。

 

・はくほうユニーク展示

毎年白峰福祉会のご利用者が作成したアート(絵画、陶芸作品、手芸作品など)と共に、地域の方々のアートも含めた展示会を開催しています。

・アートレンタル

地域の方々のご理解を得て、障がいがある方たちのアート作品を様々な施設に飾らせて頂いています。2か月ごとに作品を変え、楽しんで頂いています。

・ワークショップ

短時間でアートを作成できる創作活動を開催し、地域の方々に参加して頂いています。

自閉症サポーター養成講座

自閉症の方たちへの理解を深め、ご協力いただける地域の方々を増やしていくために、『自閉症サポーター養成講座』を開催しています。ご参加くださった方たちに、ガイドヘルパーの資格を取得できる研修などの情報を提供しています。

支援の専門性向上に貢献

知的障がいがある方たちの支援者が専門性を向上できるよう、毎年白峰セミナーを開催しています。

また、「知的障害者支援ガイド」を無料でホームページからダウンロードできるようにしています。

地域ネットワークに貢献

地域の多様なネットワークづくりとその活動に貢献しています。

 

・町田市社会福祉法人施設等連絡会

町田市で障害福祉サービスを提供している社会福祉法人、財団法人、NPO法人(13団体)による連絡会の代表法人を担い、パラリンピック種目でもある『ボッチャ』を災害避難所で開催し、地域の防災ネットワークづくりに貢献しています。

・町田市障がい者福祉懇談会

町田市の障がい福祉に関わる家族会や、障害福祉サービス事業所など、26団体による情報交換と懇談を目的とした会です。白峰福祉会理事長が座長を務め、毎月の懇談会と公開学習会などに取り組んでいます。

・鶴川地区社会福祉法人連絡会

町田市鶴川地区で活動している、社会福祉法人(高齢・児童・障がい)による連絡会の代表を担い、鶴川地区交流音楽祭(年1回開催)、情報交換会(毎月1回)、福祉施設見学ツアーなどを行っています。