理事長のひとこと 2020年6月
2020年6月1日

~疾風に勁草を知る~

「後漢書・王覇伝」に「疾風に勁草を知る」という言葉があって、座右の銘にしている人もいます。強い風が吹いた時、風によじれて折れ曲がり、地に伏す草たちの中で、凛と立つ強い草がわかるという意味です。

さて、コロナ禍は、医療現場や飲食関係などの方たちには、まさに「疾風」と感じられているのではないでしょうか。そのような業界に比べると福祉業界におけるコロナ禍は、状況によってまちまちであり、町田市における障害福祉には、まだ大きな負荷がかかってはいない状況です。そして、本日、緊急事態宣言解除の方針が決まったというニュースが流れましたが、第2波も予想され、「疾風」は過ぎ去っていないと考えるべきでしょう。

であれば、今こそ、「勁草」を知るとともに、自らも「勁草」でありたいと思うのです。そして、福祉の仕事に就く人たちにも、「コロナで大変だ」と言うばかりではなく、本当に困っている方たちを支援できる「勁草」をめざしていただきたいと思います。

社会福祉法人白峰福祉会
理事長 森 公男