理事長のひとこと 2018年5月
2018年5月31日

白峰福祉会の未来への遺産 ~知的障害者支援ガイド~

知的障害者がある方への適切な支援は、ご利用者によってひとりひとり異なります。Aさんに対して有効であった支援が、Bさんにも有効であるとは限りません。そして、Aさんに昨日は有効であった支援が、今日は有効ではなくなったりもします。支援する根拠が見てすぐにわかるわけではないところに支援する側の難しさがあります。そのため、支援に関するマニュアル(手順書)が作りにくいのが現実です。たしかに、この手順通りに行えば適切な支援ができるというようなマニュアルを作成することは難しいのですが、白峰福祉会では「知的障害者支援ガイド」を作成しています。

これは、さまざまな実践で有効であった支援における支援者の姿勢や支援根拠、支援技術などを体系化したものです。このガイドを参考にしていただくことで、どこから手を付けたら大きく外すことなく支援を組み立てていくことができるかといった考え方のフレームを整理する際に有効であるとともに、支援をすすめていく際のアイディアとしても参考になる内容となっています。現在の支援ガイドの目次は以下の通りです。

第1章 ご本人を理解する(アセスメント)
第2章 ご本人の幸せをめざす個別支援目標と計画
第3章 集団支援体制とプログラム
第4章 今の状態と気持ちを理解する
第5章 ご本人への伝達
第6章 関係形成について
第7章 自閉症スペクトラム障害のある方への支援
第8章 総合的な視点で仮説をたてた支援例

この支援ガイドは完成することがないであろうと考えています。新たな実践に基づいて更新を重ねていく予定で、白峰福祉会のみならず知的障害がある方への支援をめざす方たちに対する未来への遺産になることを願っています。このホームページでも公開し、ダウンロードできるようにしてあります。興味のある方は、ぜひご覧ください。
http://www.hakuhou.org/houjin/info/

社会福祉法人白峰福祉会
理事長 森 公男